翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待防止。リストで確認

母にもオシェレに。北欧州腕時計を母の日に




 ■  虐待防止  リストで確認   ■


 児童虐待で施設に保護された子供が親元に戻った後で再び虐待されるケースが
後を絶たないことから、厚生労働省は保護者の状況や子どもの様子、地域の受け
入れ体制など、子供が施設から家庭復帰する際に確認すべき項目を列挙したチェ
ックリストを作成し、全国の児童相談所に配布した。

             
●背景
 厚生労働省によると、家庭復帰後に虐待されて死亡した子供は、2006年で計13人
(このうち6人は無理心中)。2007年に入っても死亡事例が発生している。
                 ↓
 なかには、児童相談所が状況を十分に確認していないまま子供を家庭に戻したケ
ースもあったことから、同省は漏れのない確認のためリストを作成することにした。


・リストは
 1、施設での保護の状況
 2、子どもの様子
 3、保護者の様子
 4、家庭環境
 5、地域の状況

 に分類。20項目を「はい」「ややはい」「ややいいえ」「いいえ」「不明」
で確認する。

 また評価にあたって注意すべき点も例示しることにしている。


●関連(プロセス)ネタ ~本題から発展できるネタ~
(虐待の種類)~安易に虐待といっても以下のとおり分類できる。

・身体的虐待
 児童の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴行を加えること。例え
ば、一方的に暴力を振るう、食事を与えない、冬は戸外に締め出す、部屋に閉じ
込めるなど。

・性的虐待
 児童に猥褻行為をすること、または児童を性的対象にさせたり、見せること。
例えば、子供への性的暴力。自らの性器を見せたり、性交を見せ付けたり、強要
するなど。

・ネグレクト(育児放棄、監護放棄)
 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、もしくは長時間の放置そ
の他の保護者としての監護を著しく怠ること。
 例えば、病気になっても病院に受診させない、乳幼児を暑い日差しの当たる車
内への放置、食事を与えない、下着など不潔なまま放置するなど。

・心理的虐待
 児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。心理的外傷は、児童の健全
な発育を阻害し、場合によっては心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの症状を
生ぜしめるため禁じられている。
 例えば、言葉による暴力、一方的な恫喝、無視や拒否、自尊心を踏みにじる。


■まとめ・教訓
 子供を戻す状況があいまいで安易に戻してしまう児童相談所に対応したものであ
る。これだけ戻した後に虐待が絶たないのは現状は厳しい。

 一歩前進に見えるが、これだけでは改善できない。親の心理的カウンセリングなど
親の自覚をもつような教育訓練をしなければ虐待は減らない。


<PR>
GW期間はこれ!リラックスには「簡単ヨガDVD 8点セット」



みんなが大好きなキャラクターたちが絵本を飛びだした!きむらゆういち「YUMORE」シリーズ

スポンサーサイト

テーマ:育児虐待・放棄の現場 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syoutarou.blog54.fc2.com/tb.php/90-682909aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。