翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児の染色体異常、新検査の存在は妊婦への伝達義務なし






  妊婦健診で見る超音波画像を利用し、胎児の染色体異常などの可能性を判別する
新しい検査について、日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は30日までに「こうし
た検査があることを、産婦人科医が積極的に妊婦に情報提供する義務はない」とする
見解を盛り込んだ初のガイドライン(指針)をまとめた。

 指針は、検査に関する十分な知識が医師側になく、妊婦への対応もまちまちな医療
現場の実情を踏まえ、適切な対応方針を示したもの。
 検査そのものの是非は判断していないが、結果的に、中絶による「命の選別」につな
がりかねないとの懸念がある同検査に一定の歯止めがかかりそうだ。

 検査は、胎児の首の後ろのむくみである「後頸部浮腫(NT)」の厚みを妊娠初期の超
音波画像で計測するもので、一定以上の厚みがあるとダウン症など染色体異常の確率
が通常より高まる。
 あくまで可能性にすぎず、NTの所見があっても健康な赤ちゃんが生まれるケースもある。


「家」のこともっと知りたくありませんか?

住まいの情報サイト『Housing-it』
スポンサーサイト

テーマ:育児ニュース - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syoutarou.blog54.fc2.com/tb.php/75-94ce2566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2008/04/21 12:53】
広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。