翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的障害者年金「横領」 札幌市、対応に遅れ 過酷な環境、06年に疑念
札幌市白石区の食堂で働いていた知的障害者四人が、給与の未払いや障害者年金の横領があったなどとして、食堂の経営会社「商事洋光」(白石区)などに損害賠償を求めた訴訟で、札幌市は原告のうち三人と面談し過酷な労働環境にあるとの疑いを持ちながら、八カ月間も保護などの具体的な措置を取っていなかったことが分かった。

中田鉄雄市保健福祉局長は「もっと早く実態把握すべきだった」と話し、対応の遅れを認めている。

 市によると、札幌市知的障害者更生相談所は二○○六年十月、療育手帳の更新の際に三人と面談し、古びた服を着てつめの汚れがひどいことなどから労働環境に疑念を抱いた。

しかし、同相談所が市障がい福祉課に報告したのは○七年一月で、さらに同課などが食堂の経営者に事情聴取したのは同年六月四日だった。市は同月十一日、障害者年金が振り込まれていた通帳の提出を経営者側に求め、四人を保護した。

 食堂の経営者は市に対し「障害者年金は会社の経費に充てた」と流用を認めているという。市は四人が暮らす寮を運営する社団法人「札幌市知的障害者職親(しょくおや)会」に一九九三-二○○五年度、計約二千七百万円の補助金を支出したが、この間、一度も現地調査をしていなかった。


 このニュースは、 私たち障害者の子を持つ親にとって、とても他人事ではありません。
 まずは、味方になるべき市が現状の様子に疑問がありながら見過ごしていること。

 やはり他人事なのでしょうか?彼らは現状の把握、そして判断能力とコミュニケーションが劣ります。周りのサポートするべき人がしなければ、家族しかいません。

 最近は、障害者や老人など弱者を狙う詐欺が多い世の中。
 なぜか虚しさを感じます。






スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syoutarou.blog54.fc2.com/tb.php/61-448e695d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。