翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手にあざ

 翔の右手に、あざがありました。


 そのあざは、同じ特学の1学年上のいなかっぺ大将(容姿が似ている)

から受けたもの。



 ただ、いじめというわけではなく、そもそもそんな感覚も彼らにはな

いわけで‥じゃれ合って、しつこくかまわれるうちについた様子。




 しかしながら、その様子を父兄参観で見てしまったから、かみさんは

ショックを受けています。



 その子の体格も巨体ですから、力があり、私でもそんなあざを作るの

は至難。長い時間されていたかもしれません。




 他のみんなというと、そのしつこさから避けているとか?



 さすがに手を気にしていた様子でしたので、先生に報告しました。




 まだ話すことができない息子は、どうしても「被害」を受けてしまう。


普通学級なら、日常茶飯事なんでしょうけどね(私も昔はそうでしたし)



 ただ、このケースは、エスカレートする可能性があり、来年など新入

生でおとなしい子が入学してきたら、被害を被る可能性は高い。




 今のうちに、その彼にも釘を差して置かないと、社会に出れば逆の立

場にもなってしまうでしょう。



 また、うちの息子にも「嫌だ」という拒否を勇気を持ってできるよう

にしないといけないと痛感しました。










スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syoutarou.blog54.fc2.com/tb.php/296-95f75557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。