翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達ができてきた翔
数多くの人気ドラマを通して家族のありかたを問い続け、さらには一人
 の妻としても徹底して生き、夫の前では決して原稿用紙を広げなかった
 という著者の、時代に媚びない夫婦回生の秘訣。

 夫婦の格式  橋田 壽賀子



■ お友達ができてきた翔 ■


 自閉症などの精神障害者にとって、人に関しての扱い・感覚が不十分な面はあります。


 親、友達、祖父母、先生、クラスメイト、先輩など、私たちはそれぞれの立場にあった人に
対して使い分けをして接しています。

 この社会の仕組みに関して翔などの障害児は、難しさがあります。


 しかし、最近通っている保育園で仲良くしてくれるお友達が2人もいると聞き、うれしくなり
ました。

 男女1名ずつですが、かまってくれているという方が、合っています。

 先月、トイザラスに行ったとき、そのお友達とたまたま会ったのですが、その時の翔ときたら
恥ずかしいやら、照れながら接していました。

 そのときから翔とそのこに変化が起きて、翌週からその子が食べ終わるのを待って、終わっ
たら一緒に遊んでもらったり、背中から抱きついたりと心を開いています。


 もうひとり女の子も翔は気に入っていて(年上好みと思ったのに(笑))、遊んでもらっている様
子。

 保育園の同じ組の子は総じて、先生の教育がしっかりしているせいか、翔に対しては、優しく
接してくれます。まるで弟のように。


 翔にとってこういった場が、何よりも成長させてくれるのでしょう。




------------------------------------------------------

↓↓↓頑張る自閉症や障害者をスキルアップして成長しよう
頑張る自閉症や障害者をスキルアップして成長しよう!!

★子どものために家庭でできる薬・病気の知識を得て自己防衛しま
しょう。
家庭も安心!サルでもできる「子どもの薬」講

------------------------------------------------------



スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syoutarou.blog54.fc2.com/tb.php/118-ee5a72c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。