翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みなんかいらない!?
 「休日だよ」と言っても「ガッコウ」という翔。

 しまいには「おじいちゃん家に行くよ」

と言っても

「イカナイ」

言う始末。

 結局言って楽しんできたようでしたが(苦笑)


 1ヶ月も経たないうちになれて楽しくなったのは

小学校の特別学級よりも、気楽で早くできる方に

数えられているから。先生に褒められれば木に

登るタイプですし。


 新しい環境にもなれて、先日見学した放課後児

童デイサービスの施設も気に入ってはしゃぐなど
(5月から週1で行く予定)

新しい環境に対して楽しさが増しているようです。


 結局嫌なのは、私と家でする勉強でしょうか?








スポンサーサイト
まだ桜はここでは咲いていなかった
脇サイクリングロード

 いつもの散歩コースではまだ桜が咲いておらず。



翔サイクリングロード


 翔も鼻水と咳が


 学校のストレスはないと思いますが、それ以外は至って元気です。






暇でしょうがなく
 時間と体を持て余す翔。

 そこで勉強をさせようとすると拒否は当然か(笑)

 ヘルパーの時間を増やしたり、何か日課になるも

のを考案中です。





ダメよダメダメ
 今の翔の口癖。

 今更ながら少々古い(笑)


 クレヨンしんちゃんの映画に出演している関係で、番宣で出てくるから

覚えてしまったようで。





おとなしいのではなく落ち着いている?
 朝のバス停にて、バスを待つ間、うろちょろしたり、奇声を上げる

子供たちを尻目に、落ち着いて待っている翔。

 こういう子供たちばかり見ている先生にとっては、翔はおとなしく

見えるのでしょうが、時と場所を選んでの行動をしていると見えま

す(親ばかかも?)

 周りに圧倒されているのかもしれませんが、うるさいところでは

うるさいですし、やはり保育園、小学校の特別学級で普通の子供

たちと同じようにしてきた経験、団体行動が生きているのではと思

います。


 まあ、内弁慶ですが(これは母親似?(笑))





勉強量が落ちるならば
 先日の家庭訪問で改めて、授業での勉強がほとんどないと

知りました。

 嘆くよりも、普通の子が塾通いで足りない分、補うように

うちで勉強していけばいいとポジティブに考えることにします。

 翔は毎日、何事も日課としてできるというスキルを持ってい

ますので。

 今はノートに文字書き、計算(足し算引き算)、筋トレを毎日

欠かさずしています。かれこれ1年以上。

そして先日から小学校で使っていた国語の読みも開始です。

(先生は私で頼りないですが)







親切心の逆効果
 気遣って良かれと思って相手にした行動も時として、

おせっかいに余計なことになってしまう…

 お手伝いや気遣いがこのところ飛躍的に進歩した翔

ですが、今まさしくこの「親切心の逆効果」になっている

ことが増えています。

 相手の立場になっての気遣いができるようにしたいで

すね。

(大人でも難しいですが)




気遣いがせっかちに?
 翔を学校に迎えに行ったヘルパーさんが担任の先生に

「せっかちなんですか」

といわれ

「どうしてですか?」

と聞くと

「給食で他の生徒が食べているのに、食器を下げようとしたから」

だそうです。

そこで

「小学校のころから給食係などで、他の生徒の食器を下げたり気

遣いを見せたり、お手伝いしているんですよ」

とフォローしてくれたそうです。(ありがとうございます)


 まあ、食べてるのに食器を下げようとしたら、せっかちに思われ

ても仕方ないですが、いつもどおりの気遣いを見せているようで

安心です。




名前を書いてしっかり準備!
靴に名前をお核賞


 真似してお手伝いや気遣いを見せる翔。

 成長のあかしですが、靴に名前を書くも残念ながら読めず…

 それでもよく気づきますね。



緊張の登校が続く?
 緊張することはある意味いいことで、10日初登校はバスに乗るまで

表情が硬い(苦笑)の翔。

 ただバスが観光バスといえるほどの大きさで、窓から顔を覗かせた

時の表情はうれしそう?

 帰り、ヘルパーさんが学校まで迎えにいたとき、表情が緩んだそう

でやはり緊張しっぱなしのようでした。

 また、前日もあまり寝付けず?で、もう少し慣れるまで時間がかか

りそうです。







広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。