翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅身障者348万人、60歳以上が7割強占める・厚労省調査
在宅で暮らす身体障害者(18歳以上)は2006年7月1日現在、約348万人と推計されることが24日、厚生労働省の調査で分かった。

60歳以上が5年前に比べ約28万人増え、全体の7割強を占めた。同省は「元々身障者だった人が
高齢化したほか、健常者だった人が高齢化で疾患を抱え、身障者になるケースが増えている」と分
析している。

 この調査は障害者施策の基礎資料を得るために5年に1度実施。

今回は、全国から無作為に抽出した身体障害者と身体障害児(18歳未満)計約7500人に調査票
を送り、約5100人から回答を得た。

 調査によると、在宅の身体障害者は約23万8000人の増加。年齢別では60歳以上が10.1%増の
約260万人と大きく伸びた。

ここにも少子高齢化の流れが確実にきています。


完全無料!良い弁護士を厳選してご紹介!

テレビ・新聞メディア紹介多数。全国対応。まずはこちらをクリック!




気になるメタボに驚きの効果!!【メタボキラーコタラヒム】

スポンサーサイト

テーマ:障害児と共に生きる日々 - ジャンル:福祉・ボランティア

聴覚障害疑惑 138人、医療補助2330万円 06年度不正受給か
聴覚障害の身体障害者手帳の不正取得疑惑で、札幌の耳鼻咽喉(いんこう)科医(73)が
関与した芦別、赤平両市の手帳取得者計三百三十人のうち、約四割に当たる百三十八人
が二〇〇六年度、医療費の自己負担分を自治体が補助する「重度心身障害者医療助成制
度」を利用、計約二千三百三十万円の補助を受けていたことが二十二日、両市の調べで分
かった。

補助金受給は手帳所持が前提で、手帳が不正に取得されたものであれば不正受給となる。
補助を受けた百三十八人の大半はすでに手帳を返還しており、今後は〇七年度と〇五年度
以前を含めた補助金の総額と、このうち不正受給がどの程度に上るか、さらに両市以外の自
治体での実態解明が焦点になる。

 同制度は、障害一-三級の身障者手帳などを持つ重度心身障害者が対象で、居住する市
町村から受給者証を別途取得することが条件。
障害がある部位などにかかわらず、どんな病気やけがでも対象になる。
利用者の所得に応じ、医療費の自己負担分(三割)の全部、または医療費の二割分を道と市
町村が折半で負担する。












テーマ:育児ニュース - ジャンル:育児

「パパ、何点取れた?」、子育て検定1000人が受験






  育児の知識を幅広く問う初の「子育てパパ力検定」が16日、東京や大阪など全国7カ所で
実施され、子どもを持つ男性ら約1000人が受検した。

 「父親が楽しく子育てに取り組むきっかけにしてほしい」と特定非営利活動法人ファザーリン
グ・ジャパン(東京)が企画。

 最近の父親の出産立ち会い率や、赤ちゃんがやけどしたときの対応など四者択一の50問と
作文を出題した。

 高得点の「スーパーパパ」から、まだまだの「ドキドキパパ」まで4段階でパパ力を認定。印象
深い作文を書いた人には、ベビーカーなどを贈る。













無料会員登録でベビー用品リサイクルコーナーや悩み相談が使えるピジョンインフォ

テーマ:育児ニュース - ジャンル:育児

障害者施設に優先発注・自民が新法検討
 自民党は、障害者に就労の場を提供して社会参加を促す授産施設や障害者雇用率の高い企業を対象に、政府や地方自治体が出先機関の施設内の清掃などの仕事を優先的に発注する新法を制定する方向で検討に入った。
 障害者の雇用水準がなかなか向上しないため、優遇措置でテコ入れする。

 自民の坂本由紀子参院議員ら有志でつくる「障害者の小規模作業所を支援する議員連盟」が4月をめどに「ハート購入法案」(仮称)の骨子をまとめる。

与党内手続きを経て議員立法で今国会に提出、早ければ2009年度の導入を目指す。

 正規雇用と非正規雇用の問題で揺れる日本では、障害者雇用までは行き着けない現状。
介護問題などを含め政府などの国が中心にならないと民主主義で弱者救済は難しい。



マーケット情報をリアルタイム性を重視で配信しております




卸業者様協賛!0円で貰えちゃう♪




完全無料!良い弁護士を厳選してご紹介!

テレビ・新聞メディア紹介多数。全国対応。まずはこちらをクリック!



テーマ:障害児と共に生きる日々 - ジャンル:福祉・ボランティア

2歳児遺棄10日食事させず放置死 29歳母逮捕









  

  2歳の次男を約10日間放置して食事をさせなかったなどとして、埼玉県警吉川署は15日、
同県三郷市早稲田2、無職、島村恵美容疑者(29)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。

 次男は発見時に既に死亡していた。県警は司法解剖して死因を調べ、保護責任者遺棄致
死容疑でも捜査する。


14日午後3時過ぎ、島村容疑者から「家に行って子供の様子を見て来てほしい」という電話を
受けた両親が3人の子供を発見、同署に通報した。

 健太ちゃんは布団の上で死亡しており、衰弱していた長女は病院に運ばれた。長男は健康上
問題ないという。島村容疑者は「育児ノイローゼだった」などと供述しているという。


身体的虐待
児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。

たたく、ける、つねる、なぐる、激しく揺さぶる、振り回す、噛む、しばる、水につける、火を押し付
ける、首を絞めるなど。















テーマ:育児虐待・放棄の現場 - ジャンル:育児

内閣府、災害家屋認定に手引書
大規模災害での被災家屋を市町村が「全壊」「半壊」などと認定する住家被害認定
について、内閣府は12日、自治体向けに具体的な業務手順や留意点を示した手引
書をまとめた。

家屋調査から「り災証明」発行に至るまで、標準的な業務量や他自治体との連携体
制のあり方などを例示。自治体の負担軽減を図って正確かつ迅速な被害認定を促し、
被災者支援の円滑化につなげる狙いだ。

認定業務を巡っては内閣府が2001年に被害規模を5段階に分ける現行の認定基準や
外観目視などによる家屋調査の手法を示した指針を策定したが、細かい手順にまで踏
み込むのは初めて。






テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

聴覚障害手帳不正 全保留者、交付受けず 15人却下、39人取り下げ
聴覚障害の身体障害者手帳申請問題で、札幌の耳鼻咽喉(いんこう)科医(73)が作成した診断書・意見書の記載内容に疑義があるとして、道が申請を認めず扱いを保留していた空知、渡島、石狩各管内の計五十四人全員が、最終的に手帳を交付されなかったことが九日分かった。この医師が関与した手帳取得者をめぐっては、既に二百八人が手帳を返還していることが判明。厚生労働省はこれらの事実を踏まえ、全国的にも例のない異常事態だとして、道などと連携しながら、対応策を検討していく考えだ。

 道障害者保健福祉課によると、五十四人は問題の耳鼻咽喉科医が最重度の聴覚障害二級と診断していた身障者手帳申請者。

 いずれも、「耳が聞こえるのに、身障者手帳を持っている人がいる」との通報があった二〇〇四年十二月から〇七年十二月までの間に、各管内の保健福祉事務所に手帳申請を行った。しかし、道が問題が発覚した昨年十二月段階で申請を認めず、手帳交付を保留していた。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

就寝中の長男殺害容疑で女逮捕 「子育て不安」と供述 
 千葉県警市川署は9日、自宅で9歳の長男の首を絞め殺害したとして、殺人容疑で
同県市川市東菅野、無職幅公江容疑者(40)を逮捕した。調べに対し「子育てに不安
があり、子どもの将来を悲観した。自分も死のうと思った」と供述しているという。

 調べによると、幅容疑者は7日午後5時ごろから8日午前0時40分ごろの間に、自宅
2階の子ども部屋で就寝中だった小学3年の健祐君の首に荷造り用のビニールひもを巻
き付けて絞め、殺害した疑い。

 またしても尊い子供の命が、大人の身勝手さでなくしてしまった事件。
 子育ての不安は、なんにせよ、将来の悲観は?子供が作る将来に勝手に悲観されては
子供はどうするの?

 子供を理解し、将来を一番楽しみにすべき両親がこう思っては、何も始まらない。。。
 
 障害児を持つ私にとっては、怒りがこみ上げてくる事件でした。
 

 
 










テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

心身障害者扶養共済制度」の未払い問題
独立行政法人・福祉医療機構(東京)が、保護者を亡くした障害者に年金を支給する「心身障害者扶養共済制度」の未払い問題で、札幌市は六日、年金が申請時から過去三年分までしか支給されない「時効」を理由に、一部請求権を失った市内の障害者が新たに十三人いることを明らかにした。市内の未受給者は計三十六人に上り、失効額も約三千七百万円に膨らんだ。

 一方、道の調査では六日現在、札幌以外で一部請求権を失った障害者が三十三人、失効額が確定分だけで約八百七十万円であることも判明。道内全体の未受給者は六十九人、失効額は約四千五百七十万円に達した。


 市は申請の手続きや「時効」を十分に通知していなかった不手際の対応策として今後は住民票と加入者データを照合して受給資格などに関する現状確認を毎年行う方針。


テーマ:障害児と共に生きる日々 - ジャンル:福祉・ボランティア

感情むき出しは成長の証?
 









 最近の翔は、感情表現が豊かになりました。
しかしながら、マイナス面も出ています。

 最近では、保育園でも怒られるとなんと近くにいる子に八つ当たり。どうするかと言えば

                   「ほっぺをつねる」
 
 本日は、怒られて2回ほどあったみたいで、帰りにかみさんが迎えに行ったときにちょうど
怒られたばかりで、かみさんのほっぺをつねるということをして??という状況だったそうです。

 心理士の先生によれば感情面が出てきて良い傾向で、
 これ以上は収まるか?
 もっと泣いたり叫んだり激しくなるか?
 のどちらだとか。。

 ほっぺをつねる癖は、自分が怒ったときにしていた行為。今はしていませんがたぶんそれを
真似していたのでしょう。

 でも、感情が表面にでることは成長した証でしょう。 











テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児


広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。