翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の働く場、原油高で悲鳴!
※※※ 障害者の働く現場原油高で。。暖房や紙代、節約切実 ※※※

 知的障害者らの就労の場を提供して社会参加を促す授産施設などでは、原油高
高騰のあおりを受け、節約を実施。原油高での経営圧迫が原因である。


●背景
 知的障害者の授産施設などでは、送迎などガソリン代が増加、施設で必要な燃
料代や原材料費が値上がりし、これ以上コストが上昇すれば、障害者へ支払う工
賃にも影響を及ぼしかねない事態。
              ↓

 施設からは、「ストーブをつけずに我慢している」
       「ティッシュペーパーを使わずトイレットペーパーを使っている」

 といった切実な節約策を寄せられているという。
 


 作業所では、少しでも障害者に支払う工賃を上げようと努力している。が、燃
料代や原材料費の値上げで努力が水の泡になっていると言う声が上がる。
                ↓
 こういった原油など原材料費の値上げは、コストに対して弱いところから徐々に
圧迫してくる。トヨタでも以前ほどの原価改善が見られなくなってきているのに対
しコストや改善に弱い社会的弱者などは深刻さは増す。

 


授産所(じゅさんじょ)~身体障害者や精神障害者、ならびに家庭の事情で就業
や技能取得が困難な人物に対し、就労の場や技能取得を手助けする施設。


 この問題は、国が一丸となって取り向かなければならない問題です。
社会的格差の問題もありますが、弱者救済は、民間ではなくまずは国から。










スポンサーサイト

テーマ:障害児と共に生きる日々 - ジャンル:福祉・ボランティア

育児支援を大幅拡充 自動車大手、他業界に影響
トヨタ自動車やホンダ、日産自動車など大手自動車メーカーが4月から、育児支援制度を大幅に拡充する。

子どもが病気にかかった際の看病を目的とした有給休暇の創設や育児休業の期間延長、短時間勤務の対象者拡大など多彩な支援策が盛り込まれている。

 大手電機の労組も今春闘で育児関連の充実を賃上げと並ぶ大きな要求項目に掲げている。
企業の育児支援強化の動きは、化粧品、流通や金融などに加え、基幹産業である自動車業界の本格的な取り組みで一気に弾みがつきそうだ。

 自動車大手は世界的に事業拡大を進めているため人材の確保が急務。

一方で、少子高齢化の影響で近い将来、人手不足に直面する可能性が強い。このため、出産に伴う退職に歯止めをかけ、有能な女性社員の囲い込みを狙っている。

 ただ、日本での販売は年々下降気味。将来の人員不足は、海外の側面もある。




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

知的障害者年金「横領」 札幌市、対応に遅れ 過酷な環境、06年に疑念
札幌市白石区の食堂で働いていた知的障害者四人が、給与の未払いや障害者年金の横領があったなどとして、食堂の経営会社「商事洋光」(白石区)などに損害賠償を求めた訴訟で、札幌市は原告のうち三人と面談し過酷な労働環境にあるとの疑いを持ちながら、八カ月間も保護などの具体的な措置を取っていなかったことが分かった。

中田鉄雄市保健福祉局長は「もっと早く実態把握すべきだった」と話し、対応の遅れを認めている。

 市によると、札幌市知的障害者更生相談所は二○○六年十月、療育手帳の更新の際に三人と面談し、古びた服を着てつめの汚れがひどいことなどから労働環境に疑念を抱いた。

しかし、同相談所が市障がい福祉課に報告したのは○七年一月で、さらに同課などが食堂の経営者に事情聴取したのは同年六月四日だった。市は同月十一日、障害者年金が振り込まれていた通帳の提出を経営者側に求め、四人を保護した。

 食堂の経営者は市に対し「障害者年金は会社の経費に充てた」と流用を認めているという。市は四人が暮らす寮を運営する社団法人「札幌市知的障害者職親(しょくおや)会」に一九九三-二○○五年度、計約二千七百万円の補助金を支出したが、この間、一度も現地調査をしていなかった。


 このニュースは、 私たち障害者の子を持つ親にとって、とても他人事ではありません。
 まずは、味方になるべき市が現状の様子に疑問がありながら見過ごしていること。

 やはり他人事なのでしょうか?彼らは現状の把握、そして判断能力とコミュニケーションが劣ります。周りのサポートするべき人がしなければ、家族しかいません。

 最近は、障害者や老人など弱者を狙う詐欺が多い世の中。
 なぜか虚しさを感じます。







テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

反応するうれしさ
 自閉症の子を持つ親にとって、子供が言葉の反応で動いてくれる、反応することは
非常にうれしいものです。

 翔も最近は、まだ人並みとは言えませんが、言葉を理解してきています。

「ご飯だからエプロンして」
「これはごみだからを捨てて」
「お風呂はいるから服脱いで」

 これは、健常者なら当たり前に反応することですが、コミュニケーションが苦手な自閉症には中々難しいハードル。

 翔は最近理解が出てきて(心理士の先生も言っています)、ようやく発する言葉の理解が
できています。

 これは、傍からみれば普通なのですが、私たち両親にとってはうれしいことで、私は休み
の楽しみが増えています(笑)

 ただ、まだまだの部分は多いですが、成長が遅い分、成長が分かりやすいというのもあり
1つ1つに喜びを感じます。

 あとは、ほんとに言葉を発するのみかな?
先生は英語の方がと合うのでは?と日ごろの言葉から感じていますが。。。。

英語ならまだコミュニケーションが取れない?勉強しないと?

わかりやすく言えば自閉症児は、外人と暮らしている感覚かも。。








テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

知的障害者向け初の保険会社



 




 
 ぜんち共済が、2月5日付で小額短期保険業者(ミニ保険)に登録し、死亡、医療
傷害、個人賠償責任など提供するはつの知的障害を対象にした保険会社が誕生する。



 同社は、2000年に無認可共済として事業を始めたが、規制強化で3月にミニ保険会
社かミニ保険に移行できなければ廃業しなければならず、存続が危ぶまれていた。

 同社は「ミニ保険を成功させ、通常の保険会社が知的障害者との契約を拡大する効
果も期待している」としている。


ミニ保険(小額短期保険業者)
 保険業のうち、一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額、保険期間1年
(第二分野については2年)以内の保険の引受のみを行う事業。

 知的障害者が、普通の保険に入れないケースが多くあります。しかし、傷害が発覚
する前に(知る前)加入したとすれば、そのまま継続できます。
 しかし、その知的障害が原因での疾病や怪我は、保険対象にはならないとのこと。





テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

鬼は外にいけない?






 

 2月3日の節分、翔にとっては意味がまだ分からないのですが、今までで楽しい日々
となりました。

 我が家でも、紙のお面(よくスーパーで置いてあるもの)を自分がかぶり、鬼役という
どこの過程でもありがちな設定です。

 ちがう点は、翔の興奮度。。
 最初は、そのお面をつけ登場すると、少し怖がりながらも、こちらを見てニコニコしているのですが、どんどんなれてちょっかいかけるとまあ大興奮!!

 興奮して楽しいのか何か分からず、一度終わるとまだやってとお面も持ってくる始末。。
かみさんと交互にしてもまだ足りずと言う具合で、肝心の豆は食べてません(苦笑)

 やっと一段楽したと思いきや、またお面を持てきて「して」とお面を指しだす。
こんなことがかれこれ1時間も。

 まあほんとに鬼は外できたのやら?

 翔は、まだ余韻が残るのか?寝る前までお面を持ってくるは自分でかぶろうとする(今ま
でなかった)したり。。

よっぽど楽しかったのでしょう。。
我が家の鬼は疲れて鬼が外へ。







テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児


広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。