翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供シェルターとは?
※※※虐待児らの生活の場を~子供シェルター※※※

 児童相談所や児童養護施設がカバーしきれない思春期の子供たちが安心
して休める場所をつくろうと、弁護士を中心としたNPO法人が民間の手で
設立する動きが広がっています。


 家庭で虐待を受け家出したケースも、児童養護施設や更生保護施設を出た
後も、受け入れ先がない。。痛感したした人たちが設立にかかわった。

 現状、急増する児童虐待に相談所や養護施設が、数でで追いつかない。。
虐待件数もこの十年で6倍。都内5箇所ある一時保護所は常に満員状態
ということがこの動きに拍車をかけた。

 児童擁護の枠組みに当てはまらず、支援を受けられない子供
・18歳以上は児童福祉法の対象外。
・性的虐待など受けている子は、集団生活になじめない場合も多く、非行化
した子供も、その背景に虐待があっても敬遠されがちという問題












        
 日雇い労働者など偽装派遣が今、問題になっているが、その働いているスタッ
フは、こういった家庭内暴力や片親など家庭内での問題を抱えている若者が多い
のも事実。






杉山 登志郎
価格:¥ 1,785(定価:¥ 1,785)
おすすめ度:



スポンサーサイト
「#8000」ってどこの問合せ?


 子供が急に病気になったとき、電話を押すとつながる電話相談
 で、小児医らが的確にアドバイスを送るシステムです。

 広島県で2002年、厚生労働省科学研究費のモデル事業としてスタート。
当時から、子供の夜間の発病に対応できない親が緊急病院を利用し、重症
患者の治療に支障が出ていることが問題化しており、厚生労働省は、20
04年に補助事業として「広島方式」を制度化し全国へ広がりました。

現在は42都道府県で採用されています。




 核家族化で、子供の具合が悪くなっても相談できる人が身近にいない親
が多くなっている。
                ↓
 野菜ジュースのつくり方や鼻の穴に豆が入ってしまったなど相談内容は
多種にわたる。
 
 悩みは人手不足。
全国の病院で、小児科が閉鎖にされるなど。医師・看護師不足の慢性化が
先進的な試みを引っ張る。











テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

「アベベ」って何?
 翔の最近の口癖が「アベベ」
 バラエティの話し方をしています。キーを替えたり早く・遅く伸ばしたり
 とこちらが真似するとオーム返しもします。

 さて何を言っているのか?

 マクドナルドの最後のせりふ「I'm lovin'it」
かなと思いましたが。。
ちょっと使い方が違うかな?

またまたマラソン選手?
そんな人知るわけないのに(笑)
ちなみに
アベベ・ビキラ(Abebe Bikila, 1932年8月7日 - 1973年10月25日)は
エチオピア出身のマラソン選手で2度オリンピックで優勝した。

 

口癖であれば、どこでも言いますね。

 そしてその口癖を言うときはキゲンがいいとき!
 翔のバロメーターになっています。




 


テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

オウム返しでコミュニケーション?
 5歳になる翔ですが、まだ話すことができません。
しかし、相手が何か話しているのか、言いたいことは何か?は分かるよう
ようになってきています。

お菓子の袋を開けたらゴミ箱へ。洗濯物は洗濯機へ。
起こられた事に関しての反応も何に対してか分かるようになりました。


何かおしゃべりはよくするので、楽しそうに話しながらブロックで遊ぶ姿は
我ながらかわいいものです。
そして、翔が話す言葉と同じことを言うと、また反応して同じ言葉を話してきます。
こちらが楽しく返せば笑顔で話してきます。
オウム返しですね

 何か単語が言いかけている段階の今は、もう少しのきっかけでと言う段階
かもしれません。

話したら今からもう泣きそうです。





テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

芸術家
 以前のプログでも掲載しましたが、翔はブロック遊びが大好きで、
ブロックの大きさ問わず、遊んでいます。

最初は、ただ一直線にくっつけるだけが多かったのですが、徐々に
教えて幅を広げ、最近はすごい作品をつくっています。

あまりにもすごいので写真に取りました。
200801091912000.jpg


 自閉症には、右脳が発達して天才的な行動をするものがいると聞いていますが
もしかしたらしたら翔も。。。

 将来は、展示会をだせるくらいの大物になったりして(笑)





テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お正月で成長?
 最近ではないくらい一緒に翔といました。
そこで不思議なことに1週間たらずで翔が成長した様子が窺えました。
この期間で。。。

・今まで反応が薄かったのに、人の言うことがその都度理解してきた。
・教えてもいないことを自分からする

「~やりなさい}と言ってもわからずじまいでしたが、ひとつひとつ反応して
行動を起こすようになりました。
もうびっくりです。

教えてもいないこと~フォークを取り出しハンバーグをカットしている
             (これは笑うというよりびっくり!)
            歯磨きが嫌いでしたが、自分からするようになった。
 
 これにはおまけで、人形(手を入れれば口が開くようなもの)に歯磨きさせて
います。。これも真似なのですかね~(笑えます)

 私達が身近にいればこういった成長も見られる。。収穫のあった正月でした

ただ寝る時間が遅かったのも事実。保育園に普通にいけるようになるまで
どのくらいかかることやら。。



自分も翔も?まだ休みがほしいです。。。。       
            


■PR
光とともに 12―自閉症児を抱えて (12)戸部 けいこ
価格:¥ 798(定価:¥ 798)
http://www.amazon.co.jp/dp/4253105823/ref=nosim/?tag=syoutarou-22
看護士不足、障害教育の現場
障害児教育の現場が看護師不足に悩まされている。たんの吸引や管を体内に通した栄養摂取など看護師らによる「医療的ケア」が必要な子供が在籍する特別支援学校は全国に約650校あるが、うち看護師がいない学校は4割にのぼる。財政難などもあって、看護師の配置は遅れ気味で、十分に教育が受けられない子供もいる。

 「看護師さえいればもっと授業を受けさせてあげられるのに」。鹿児島県立皆与志養護学校の川野正則校長(59)は嘆く。同校には医療的ケアが必要な子供が3人在籍するが、常勤の看護師が不在で授業が受けられないなど支障が出ている。

日経新聞12月5日

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お正月はテンション上がる!
 お正月は、翔にとって楽しい日々になりました。
 それは、お年玉をもらったからではありません(笑)

 ちょうど前後1歳の従兄弟の男の子がいて、それぞれ一緒に交わって
遊んでいました。
今まであまり見られなかった光景でうれしくなりました。
その分お酒の量も増えました(笑)


 まあ、よくよく見ると絡んでるかは不明ですが、相撲を取ったり、
一緒にかけっこをしたりと。。

 周りはもううるさくて大変(笑)でしたが、人と交わることの楽しさを
知ってきているのはいいことです。

まだ、翔にとってはお正月が続きますので、一人でも多くの人と
係わりを持てばよいなと思います。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児


広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。