翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
お気に入りの公園
南郷丘公園


 ここ10日ほど私のパソコンのハードディスクが壊れたため
更新ができずにいました。

 すいません。


 この写真は最近、公園回りをしているなかでみつけたお気に入り
の公園。

 広くジャングルジムもあって、そして家からも近い。


 いい公園ですが、残念ながらブランコがひとつしかない。


 ブランコ好きな翔にとってはどうでしょうか?


 でも早速ヘルパーさんには教えました。



●インフルエンザの予防の必需品といえば
 N95マスク(折りたたみ式) 1870


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

本日の障害児関連ニュース~知的障害者:「漫画で理解を」日常つづる60編 親の会が冊子作成、無料で配布
============================================
   ■ ■   本日の障害児関連ニュース    ■ ■
============================================ 

~PR~
こどもたちに必要だったのは国語力でした。ことば倶楽部通信コース


ドラマで覚える英会話教材



■今回のニュース■

知的障害者:「漫画で理解を」日常つづる60編 親の会が冊子作成、無料で配布
=========================================


 千葉県内の知的障害者の親たちでつくる市民団体「パートナーシステムちば」(梶川千晴
代表)が、障害者を主人公にした4コマ漫画をまとめた冊子「ずっと大好き!」(A4判、82ペ
ージ)を作成した。


 「障害者の日常生活を理解してもらおう」と発行している「漫画通信」が第10号を迎えたの
を記念して作成。障害者の日常のほほえましいエピソードが表現されている。



 「パートナーシステムちば」は02年、知的障害者を持つ親やボランティアらが結成。約20
人の会員が、千葉市を中心に活動。月2回、障害者とボランティアが電車などを使って外出し
たり、年に数回の勉強会を開いている。


 05年には「言葉では伝えられない障害者と家族の思いや暮らしぶりを紹介しよう」と、障
害者を主人公にした漫画作りを計画。作画は千葉市の主婦、永原美弥子さんに依頼。2カ月
に1回、メンバーのエピソードをもとに、漫画通信「ずっと大好き!」を発行した。


 第10号発行後の昨年4月、メンバー7人が編集チームを発足。1年かけて4コマ漫画など約
60編を収録した冊子2000部を作成した。


 梶川代表は「障害者は、健常者と同じ幸せを求める一人の人間。困ったことや大変なことも
あるが、温かいものを感じるようなことを描いて、同情でなく仲間として共感してもらいたい」と
話している。

 希望者には無料で配布。問い合わせは室谷由紀子さん(電話043・237・7850)へ





<情報リンク~こちらにも情報が満載>

★海外の経済情報なら
これでバッチリ!海外経済情報。これであなたはほったらかしに情報は増える!!

★ワークバランス・働き方について
ビジネスはワークバランス。心も「ケア」しよう

★就職・転職に強い見方。採用される方法とは?
これでばっちり!採用される5つの法則



テーマ:社会教育・育児関連ニュース - ジャンル:育児

障害者施設火災、かかわりある女性宅を捜索…神奈川
障がい者のための就職情報サイト『Web−Sana』


■害者施設火災、かかわりある女性宅を捜索…神奈川 ■



↓↓↓頑張る自閉症や障害者をスキルアップして成長しよう
頑張る自閉症や障害者をスキルアップして成長しよう!!



 神奈川県綾瀬市で4人が死傷した知的障害者施設「ハイムひまわり」の火事で、県警は3日、
出火後に一時所在が分からなくなっていた施設とかかわりのある女性の自宅の捜索を始めた。

 県警は前日に続き女性から任意で事情も聞いている。


 女性は2日に県警から事情を聞かれ、火事前後の状況について「動揺していて覚えていない」と話していた。

 県警の調べでは、1階物置がもっとも激しく燃えており、火の気のないことから、県警は放火の疑いが強いとみている。

 また、県は障害者自立支援法に基づき夜間の宿直体制などについて近く同施設を監査する方針を固めた。

 綾瀬市消防本部や総務省消防庁の研究機関「消防研究センター」の専門家らは午前11時過ぎから現場に入り、出火原因の調査を始めた。



■所見
また、関わりある人物ということで名が挙がっている。障害児施設でのこの出来事は、預ける側にと
っても不安で仕方がなくなる。

  

テーマ:社会教育・育児関連ニュース - ジャンル:育児


広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。