翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
前の車と見ているテレビが一緒  しかし…
 先日、商を乗せて買い物へ


 夕方だったので薄暗くなり、信号待ちをしていると


前の車のカーナビから、テレビが見え、同じ番組だ


ったのがわかりました。



 NHK教育のにゃんチューだったのですが、一つ違


うのは前の車はチャイルドシート、我が家は15歳の


息子だったという事です(笑)































スポンサーサイト
高校1年生になっても変わらず…
002B46DF-391B-42AD-B29D-1440AFBD20FE.jpeg


 帰宅してこのスタイルは中学、小学、保育園と変わらず。。


 背だけが大きくなりまして。

























明日から高校生…


 親としては長かった春休み…(笑)


 翔にとっては楽しい春休みだった

ようで、いつもニコニコ。


 そんな翔も明日から高校生。。


 その3年間も就職活動(B型支援施設)

など忙しくあっという間の3年間になりそう

ですが、日々成長する翔が見られるのは

楽しみです。


 












中学卒業



 しばらく更新していませんでしたが、昨日14日に

養護学校中等部を卒業しました。


 卒業式にはスーツを着たんですよ。


 細身でカッコいいこと!



 ほんと早いものですね。


 ただ成長は早く身長が180センチ近くとなっており

もう少しで抜かされます。

 お手伝いもするのですが、せっかちは父親に似てし

まってどうしたものかと(苦笑)


 このまま高等部へ進学しますが、今度は就職戦争が

待ち構えています。ここは親が頑張るところですが、

 翔が活躍でき、居心地の良いところに巡り合えたら

なと思いつつ、中等部でも良い先生や周りの人たち

に巡り合えたことを感謝します。













終業式ではドラマのようなシーンが…
 悲しいお別れとなった終業式ですが、後に知ったことですが

ドラマのようなシーンを翔がしたようなのです。

 体育館で行われた終業式で異動となる先生が紹介され、一

人ずつ挨拶がされました。

 翔の担任の先生があいさつする場面になったとき、そのドラマ

のようなシーンが起こります。


 先生が一言を述べようとすると、翔がその場を立ち、先生に向

かって壇上に行こうとするのです。



 やはり何か思うことがあったのでしょう。


 先生に向かおうとする翔を他の先生方が止めようと向かいます。

 壇上の先生は感動して涙が…


 「行かないで。先生」と行動する翔。


 この動きを校長はどう見ていたか?


 純粋な子たちが起こす行動だからこそ、胸に響き、どうにかして

あげられなかったと悔いが残ってしまうものです。






広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。