翔の部屋
自分の子どもは自閉症。でもみんなの人気者。このサイトも3歳から始めて、もう早いもので14歳になりました。日常を綴っています。
終業式ではドラマのようなシーンが…
 悲しいお別れとなった終業式ですが、後に知ったことですが

ドラマのようなシーンを翔がしたようなのです。

 体育館で行われた終業式で異動となる先生が紹介され、一

人ずつ挨拶がされました。

 翔の担任の先生があいさつする場面になったとき、そのドラマ

のようなシーンが起こります。


 先生が一言を述べようとすると、翔がその場を立ち、先生に向

かって壇上に行こうとするのです。



 やはり何か思うことがあったのでしょう。


 先生に向かおうとする翔を他の先生方が止めようと向かいます。

 壇上の先生は感動して涙が…


 「行かないで。先生」と行動する翔。


 この動きを校長はどう見ていたか?


 純粋な子たちが起こす行動だからこそ、胸に響き、どうにかして

あげられなかったと悔いが残ってしまうものです。





スポンサーサイト
コンナニモ?
 今、翔がハマっている歌が「どんなときも」。


 CMで女性がカバーしているのが耳に残ったか

口ずさんでいます。

 しかし、「どんなときも どんなときも」ではなく、

 「こんなにも こんなにも」

てな感じです(笑)

 しかもスロー^でオリジナルなのが翔らしいです。






















広告

最近の記事

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

syounotousan

Author:syounotousan
1児の父です。